楽天VTIと本家VTIの値動きを比べると結構ズレてる

米国株初心者takです。

黒田発言、トランプ発言を受けてなかなか低迷した1週間でしたね。まだ投資を始めたばかりなので気長に待つしかないとは思うのですが、こういうのが年単位で続くと結構辛いでしょうね。私のメンタルは耐えられるのでしょうか。


楽天証券からメールが来る

上記の通り私はメンタルに不安を抱えているので、iphoneの株価アプリの色は毎日見ているのですが(赤かったら下落、緑なら上昇)、株価の数値自体はあんまり凝視しないようにしているのです。

ですが楽天証券で「楽天VTI(楽天・全米株式インデックス・ファンド)」を少額保有していますので、毎日「投信基準価額メール」というのが届きます。チラッと見てプラスかマイナスかを把握するぐらいにしていたのですが、昨日(3/3)に届いたメールにはあまり見覚えのない4桁の数字が・・・

基準価額 9,963円!

ひぇ~~~!これは初めて見ました。投資信託というのは基準価額10,000円から始まって上がり下がりしていくものらしいので、4桁になったということはすなわち設定時を下回ったということです。

そりゃまあ最近は下落中なのでそういうことも起こり得ますが、それにしても楽天VTIって去年の秋ぐらいに始まったんじゃなかったっけ?ということは去年の秋以下になったってこと?SBI証券で基準価額を見てみると、9/29(金)に10,000円でスタートしてから2/9(金)に一度4桁に転落していますね。このときは下落初体験だったのでメールも見なかったのでしょう。賢明な判断です。二度目の転落が今回の3/2(金)です。

SBI証券より、設定来の楽天VTIの基準価額のチャートです。

本家はそうでもない

ところで本家VTIはそこまで下落していません。だいたい楽天VTIの価格は本家VTIの1日遅れで決まっている感じですので、9/28からのチャートをyahoo financeより拝借しました。9/28に129.10ドルだったのが2/8に132.41ドル、3/1には137.35ドルをつけています。2/8も3/1も、9/28に比べればまだ高いですね。

本家VTIの3/1の価格は年末の12/29の価格とほぼ同一なので「時計の針が2ヶ月ぐらい巻き戻された」という感じでしょうか。それに対して楽天VTIの方は5ヶ月分ほど巻き戻された計算になります。

これがいわゆる「下方乖離」というやつなのかな?と思ったりしました。

★後日追記★コメント欄にいただいた情報によりますと、これは単に円高の影響が楽天VTIに現れているからではないか、とのこと。言われてみれば納得です。下方乖離云々というのは為替の影響を除去した後に論じるべきですね。

楽天VTI v.s. 本家VTI 値動き比較

楽天と本家を比較したいな・・・と思ったら、csvデータをダウンロードできることに気づきました。楽天はSBI証券から、本家はyahoo financeからデータをいただいて、日付を楽天の方に合わせて(つまり例えば10/3の日付で、楽天は10/3のデータを、本家は10/2のデータを表示)グラフを作ってみると次のようになりました。

だいたい上がり下がりの具合は一緒であるものの、想像していたよりも違うなという印象です。まだ始まってから日が浅いから仕方ないのかもしれませんが・・・(ただ、日が浅かったらどういう理由で乖離するのかあまり理解しておりません)。

昨年の12月は楽天の方が上に行っていますが、これは毎日上方にズレたというよりは、1日だけ本家より激しく上方に乖離して、それがしばらく保存されただけのように見えます。

また最近は楽天の方が下ですが、これも2/8あたりでたまたま(?)本家を下回ってしまったのが保存されているような。しかし今年に入ってからの何度かの下落局面で全部本家よりも激しく下落しているように見えるのが気になるところです。

「楽天VTIはVTIを買うだけのファンドだからトラッキングエラーも出にくいんじゃないか」みたいな観測をチラホラ見かけたのですが、現状はこの図の通りです。私は初心者なので、これが「大きなエラー」なのか「投信なら仕方ない」というべきエラーなのか判断がつきません。ぜひ偉い人の分析を待ちたいです。

★後日追記★上にも書いたとおり、この比較には為替の影響がもろに入っていますので、まだ「エラー云々」を論じる段階ではありませんでした!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです。





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あかいろ より:

    正直申し上げますと投信よりも素直にVTIかVOOを自身で積み立てることをおすすめします
    まだ始められたばかりならやり直しができると思いますので

    単純に考えて、為替手数料や買付手数料無料で多くの人がこれを利用して
    その費用は一体どこから・・・?
    って考えれば色々怪しいところが見えてくると思いますが

    数年後後悔されても自己責任ですよ・・・

  2. tak より:

    あかいろ様

    コメントありがとうございます。

    楽天VTIは今のところ、余った楽天ポイントを投入しているだけなのでそんなに大きな額ではない(総額1万円ぐらい笑)なのですが、今後つみたてNISAとかでどうすべきなのか悩むところです。

    特定口座で買うなら「VTI > 楽天VTI」かもしれませんが(それにしても大きな金額を動かせる財力が必要ですが)、つみたてNISAの楽天VTIと特定口座のVTIを比べるとどうなのか?とか、いろいろ悩みます。

  3. 青色 より:

    楽天VTIは「為替ヘッジなし」ですから為替の影響をモロに被ります。
    昨年12月末はドル円113円で、今は105円。その間ずっと円高で推移してますので、その影響がグラフに出ているだけだと思います。

    なので、逆にドル円が円安に振れてきたらVTIよりも楽天VTIの方がパフォーマンスが良くなるはずです。

  4. tak より:

    青色様

    コメントありがとうございます。

    言われてみれば確かに納得です。本家VTIにドル円のレートをかけ算してみたら、楽天VTIと同じようなグラフになったりするんでしょうか。ヒマができたら試してみたいです。