【文体分析】リョウスケさんとラムさんが同一人物だったとは

米国株初心者takです。

ブログ村でランキング上位におられるリョウスケさんとラムさんが実は同一人物だった、ということが暴露されています。わりと批判的なコメントを多く見かけましたが、そんなに批判するようなことかな?と疑問に思っています。ブログなんてどこまで事実なのか分からない前提で読むものですし・・・。

リョウスケさん

ラムさん

現在は「リョウスケさん=ネカマ」ということになっていますが(リョウスケさんのブログの方でご本人がそう書いている)、実はラムさんの方が実体でリョウスケさんの方が虚構ということはないのですかね?(笑)



文体があまり似ていない気がした

文体の印象

私はどちらのブログも愛読していましたが、読んでて同一人物臭をあまり感じなかったんですよね。

リョウスケさんのブログって、わりと文体に特徴があるような気がするんです。私が感じた特徴は

  • 「」がやたら多い
  • 読点がやたら多い
  • 広告に「プロモーションドリンク」という語を使っている
  • 最近まで「投資吟味」という語を使っていた

というあたりです(私もわりと読点多めだという自覚がありますが、リョウスケさんはもっと多いような気がする)。一方で、このような特徴はラムさんのブログには特にないような気がしていました。

「」について

例えばウォルマート(WMT)の1Q決算の記事をお二人とも(爆)書かれていたので少し見てみます。

リョウスケさん

続いて、今期の決算内容を「セグメント」毎に見ていきたいと思います。

出典: http://www.longamerikastock.com/entry/2018/05/18/083223

ほら、さっそくカギカッコがあります。

ラムさん

続いて、セグメント毎に見ていきますと、米国国内での売上は、777億ドル(前年度比+3.1%)となり、アナリスト予想と一致しました。

出典: http://hinastock.com/2018/05/21/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%88wmt%EF%BC%89%E3%81%AE%E6%B1%BA%E7%AE%97%E3%82%92%E5%88%86%E6%9E%90%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%9E/

ほらほら、こんな感じで、リョウスケさんが「」を使っていてもラムさんは使っていない場合があります。「セグメント」という語に「」をつけるかな・・・と考えると、私の感覚ではつけないと思うのですが、リョウスケさんはつけるということですね。その感覚のズレを私は楽しんでいました。

読点について

一方、読点についてなのですが、今読み直してみると意外とラムさんもたくさん読点を使っておられるような気がしました。ですのでちょっとカウントしてみました。上に挙げた2つの記事を比較するとこうなっていました。

  • リョウスケさん 1693文字 うち読点は71個(4.2%) 「」は28個(1.7%)
  • ラムさん 1066文字 うち読点は52個(4.9%) 「」は7個(0.66%)

誤差がどのくらいあるのか分かりませんが、読点の数はラムさんの方が多めですね。「」はラムさんの方が半分以下です。

プロモーションドリンク

このような言葉は聞いたことがなく、ググってみても何かのドリンクのサンプルとか、そういう記事が主にヒットします。リョウスケさんの独自の用語なんでしょうか。

一方でラムさんの方は「プロモーションリンク」です。この表現もよく考えたらあまり見ないような気もしますが、リョウスケさんとは違う語にしてありますね。

私のサイトはどうだったかな?と今見直すと「スポンサーリンク」にしてありました。そういえば「スポンサードリンク」という語はよく見るような気がします。「スポンサードリンク」でググってみると、ドリンクの記事ではなくて広告の解説記事にヒットします。

投資吟味

リョウスケさんのブログにはたびたび「投資吟味」という語が登場していました。いま「”投資吟味”」とダブルクォーテーションつきでググってみますと、リョウスケさんのブログ記事が上位にたくさん表示されます。私はこれは「投資妙味」の間違いじゃないかと常々思っていました。「妙味(みょうみ)がある」という言い方はありますが、「吟味(ぎんみ)がある」という言い方は普通しないと思うからです。

例えばこの記事とかですね。

ただ、リョウスケさん、最近は「投資妙味(みょうみ)」という言葉を使うようになってるんですよね。最後に「投資吟味(ぎんみ)」を使われているのはこのあたりでしょうか?全部調べたわけではないので適当ですが・・・。

最近の記事は「投資妙味(みょうみ)」で統一されている様子です。初めてこの語が出てくるのはこちらの記事でしょうか。

ちなみにラムさんの記事で「投資妙味(みょうみ)」が初めて登場するのは恐らくこれですね。



2つ以上ブログを運営するなら

以上のことを調べながら、「もし自分が2つ以上ブログを運営するなら」と考えてみました。もちろん、それぞれのブログを全く別人格として運営して、バレないようにするという意味です。

  • 片方では読点の個数を意識的に減らす、または増やす
  • 片方ではカギカッコの個数を意識的に減らす、または増やす
  • 片方はありふれた用語を使い、もう一方では独特な用語(例えば「投資吟味」など)を使う

もっと根本的に二重人格を演じられるのならその方がいいと思いますが、生活の片手間に書くブログでそこまでやると生活に影響が出そうな気がするので、そういうのはやめましょう。むしろ普通に文章を書いた後で、読点やカギカッコを削除していく(または追加していく)方が安全だと思います。

3番目に挙げた「独特な用語」は、一旦使い間違えると致命的に正体バレにつながりそうなので諸刃の剣ではありますね。

ちなみにダブルクォーテーションつきで「”投資吟味”」と検索したときに出てくるリョウスケさん以外のブログがいくつかあります。

一部界隈では使われている用語なんでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです。


こちらにも





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする