FXで儲けた分を西日本豪雨災害の義援金に回す

米国株初心者takです。日本ではこの夏は色々な事があって大変でした。中でも西日本豪雨災害は人的被害の大きさに胸が痛みます。亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

遠方から被災地にボランティアにかけつけている人も多いそうですね。スーパーボランティアの尾畠春夫さん(小畠春夫さんと間違っていました)に注目が集まったりもしていますが、他にも無名のボランティアの方々が多数、被災地で泥かきをしたりしているそうです。頭が下がります。

そんな中で安穏と暮らしている私にできることはと考えますと

  • 義援金を送る(例えばYahoo!基金
  • ふるさと納税をする(例えば「さとふる」
  • 被災地の品物を買う(例えば銀座TAU
  • 被災地に観光に行って飲み食いしまくる
  • 近所で災害があったときにボランティアに行く心構えを持つ

こんなところですね。

とりあえずFXで10万円ぐらい利益が出そうなので、それを義援金に回そうと思います(半々で名産品を買うかも)。もともとFXってなぜ儲かるのかいまいち分かっておらず、自分にとっては「あぶく銭」ですから、こういうことで被災地のためになるのであれば無価値なものから価値が生まれるということで素晴らしいと思います。

もっとお金儲けの才覚があれば、ドンと1000万円ぐらい寄付ができるのですが。他の投資家の皆さんはどうされるのでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです。


こちらにも





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする